>

ビジネスで活用できるレンタルスペース

場所や設備を理解して探す

これから会議などでレンタルスペースを利用する時には、場所や設備を最初に確認しておくといいでしょう。誰でも訪れることができる交通アクセスの良さだけでなく、大人数ならばマイクやプロジェクター、小規模ならば最低限の椅子やテーブルなどを用意することができるレンタルスペースを見つけることが重要です。立地やアクセスがいいレンタルスペースというのは駅から徒歩数分で到着することができたり、レンタルスペースがわかりやすい場所にあるという点で見つけることが必要です。これでレンタルスペースを利用する参加者の負担を減らすことができますが、他にも設備で飲食などがない時には飲食店が周辺にあるか確認したり、コンビニエンスストアなどがあるかチェックするといいでしょう。

レンタルスペースの広さを考慮する

非常にスペースの大きいレンタルスペースを提供している企業も多いですが、設備も充実しています。しかしスペースが広かったり設備が十分に整っていても、本当に目的に合ったレンタルスペースとなっていなければ、コストだけがかかってしまうことがあります。そこでレンタルスペースを見つける前に参加人数だけでなく、マイクなど希望する設備や面積を明確にするようにしましょう。そこからレンタルスペースを見つけることとなりますが、代表的な設備としてテーブルや椅子があります。それぞれ参加者の数に対して十分備えているか、そして必要に応じてレンタルスペースを提供する企業が増やしてくれるかなどを確認しておくといいでしょう。設備面で他にはホワイトボードやプロジェクターなどを確認しておくと、レンタルスペースで会議する際にも不自由なく対応できます。


この記事をシェアする